4.近世の道

 

 

 

 

 

 動画ではご紹介できませんでした、栗橋関所番士屋敷跡についてご紹介します。

 

 関所の役人のことを番士といいます。栗橋関所では、代々4つの家が番士を務めました。

 画像は足立家の屋敷跡です。このように番士たちの屋敷には立派な基礎が存在することがわかります。この基礎の上には、幕府から拝領したお屋敷が立っていました。出土した、瓦も大きく、拝領屋敷の立派さを伝えています。

 

 

 

 

○問い合わせ先

 さきたま史跡の博物館 資料・展示担当

 行田市埼玉4834

 電話:048-559-1181 FAX:048-559-1112

 ホームページ:http://sakitama-muse.spec.ed.jp または 「さきたま史跡の博物館」で検索