さきたま古墳公園のご利用について

さきたま古墳公園のご利用について

 

 当園は連日多くのお客様が来園され、人が密集するような状況が見受けられます。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の件についてご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

1 園内での飲食はできる限り短時間(90分を限度)とし、マスク飲食、黙食、静美食をお願いいたします。

2 なるべくひとつの場所に集まらないようにしましょう。

3 お互いに2m程度の距離を保ちましょう。

4 マスクの着用、手洗い、うがい、咳エチケットを徹底しましょう。

 

 一人ひとりの命を救うために、皆様のご協力をお願いいたします。

 以下のリンクも併せてご参照ください。

  埼玉県立さきたま古墳公園利用規程(R2.4.1)

さきたま古墳公園案内板

公園施設案内

 

 

芝生広場
真ん中にあるのは古墳跡です。(小円墳)
毎年春には、「さきたま火祭り」の会場としても使用されます。
     

移築民家
旧遠藤家【江戸時代末期に建てられた民家を幸手市千塚から移築】
    

埼玉県名発祥の碑
行田市埼玉(さきたま)が埼玉県名発祥の地と言われています。


レストハウス(瓦塚古墳西側)
29のテーブルとイスのセットが整備され、ゆっくりとくつろげます。
すぐ近くには、瓦塚古墳があります。
 

さきたま広場から新レストハウスを望む
新レストハウスは20のテーブルとイスのセット及びトイレが整備されています。
 

さきたま広場
3万平方メートルの広大な芝生広場。
 

駐車場
大型車33台、普通車303台の駐車が可能です。


四阿(あずまや)
休憩場所として、園内各所に整備されています。


トイレ
園内各所に整備されています。


丸墓山古墳の上から行田市内を望む
国内最大級の円墳、丸墓山古墳の頂上から見る行田市内は見ごたえ十分。
天気の良い日は、忍城(おしじょう)が見えます。