さきたま古墳公園

さきたま古墳公園は「特別史跡 埼玉古墳群」を含む公園です。

昭和42年に文化庁の「風土記の丘設置構想」に基づいて史跡公園の整備に着手し、全国で2番目の風土記の丘「さきたま風土記の丘」として開園しました。

昭和51年以降は、史跡周辺を含めた都市公園「さきたま古墳公園」として整備を進めています。

赤い部分をクリックすると紹介ページへ移動します。

稲荷山古墳 丸墓山古墳 将軍山古墳 二子山古墳 愛宕山古墳 瓦塚古墳 鉄砲山古墳 奥の山古墳 中の山古墳 将軍山古墳展示館 国宝展示室
さきたま古墳公園

季節の花

駐車場から丸墓山古墳方面へ道の梅駐車場から丸墓山古墳方面へ道の梅 令和6年2月26日撮影

公園施設案内

観光物産館さきたまテラス

令和5年4月1日に新設された施設です。お土産品の販売やカフェスペースがあります。

お問合せ・詳細:行田市観光NAVI(外部サイトに移動します)

さきたまテラス 外観

 

はにわの館

手作りはにわの販売・展示を行っているほか、はにわ作り体験が楽しめます。

お問合せ・詳細:行田市観光NAVI(外部サイトに移動します)

はにわの館

芝生広場

真ん中にあるのは古墳跡です。(小円墳)
毎年春には、「さきたま火祭り」の会場としても使用されます。

     

移築民家

旧遠藤家【江戸時代末期に建てられた民家を幸手市千塚から移築】

 

埼玉県名発祥の碑

行田市埼玉(さきたま)が埼玉県名発祥の地と言われています。


レストハウス(瓦塚古墳西側)

29のテーブルとイスのセットが整備され、ゆっくりとくつろげます。
すぐ近くには、瓦塚古墳があります。
 

 

新レストハウス

20のテーブルとイスのセット及びトイレが整備されています。

 

さきたま広場

3万平方メートルの広大な芝生広場です。

 

駐車場

大型車33台、普通車303台の駐車が可能です。


四阿(あずまや)

休憩場所として、園内各所に整備されています。


トイレ

園内各所に整備されています。


丸墓山古墳の上から行田市内を望む

国内最大級の円墳、丸墓山古墳の頂上から見る行田市内は見ごたえ十分。
天気の良い日は、忍城(おしじょう)が見えます。