博物館実習
 博物館実習生の受入れについて
令和3年度博物館実習の申請受付については、令和3年4月1日からを予定しています。
 
 
但し、新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、例年と募集期間、日程や内容、応募の条件が異なる場合がありますのでご注意ください。 
 
※実習申込、実習選考基準、受入人員、期間及び日数、等については、埼玉県博物館等の博物館実習生受入要領(リンク)をご確認ください。

その他
埼玉県立の各博物館では、埼玉県博物館等の博物館実習生受入要領(リンク)により博物館実習生の受入れを行っております。
 
 
 よくある質問

Q 今年度中の予約(確約)はできますか。

A 今年度中の予約(確約)はできません。

 
Q 申請の方法を教えてください。
 
A 令和3年4月1日(木)から30日(金)に必ず大学を通じて所定の申請手続きを行ってください。
  個人での申請は受け付けていません。
  受入れの可否結果は、5月中に大学あてに回答します。
  ※申請受付期間は、新型コロナウイルスの感染拡大状況により変更となる場合があります。

 
Q 受入れは先着順ですか?

A 先着順ではありません。

 
Q 専攻(専門)に制限がありますか?また、募集定員はありますか?

A 受入れ人員は、15名です。定員を超えた場合は、考古学、日本史、保存科学を専攻されている方が優先となります。
  ※定員は、新型コロナウイルスの感染拡大状況により変更になる場合があります。

 

Q 選考の基準は何ですか?

A (1) 大学が認めたもの
  (2) 埼玉県に本籍若しくは住所を有する者、又は埼玉県に所在する大学に在学する者
  (3) 大学において博物館概論の単位を修得した者

 

Q 申請に必要な書類を教えてください。

A 1 博物館実習推薦申込書(word14KB)
    ※宛名は、「埼玉県立さきたま史跡の博物館長」です。
  2 身上書(市販又は大学の様式で作成したものに買い写真を貼付。4年生は卒業論文の題名を記入。)
  3 受入可否通知用の返信用封筒(返信先を明記のうえ94円切手貼付)
  令和2年度博物館実習の概要は以下の通りでした。(参考)
 
1 日程
  令和2年8月18日(火)~21日(金)・25日(火)~27日(金)の7日間
 
2 内容(予定)
  (1)開講式
  (2)施設・運営に関する実習
  (3)広報・学習支援に関する実習
  (4)資料・展示に関する実習
  (5)史跡整備に関する実習
  (6)閉講式
  (7)その他
 
3 博物館実習費
  1人 1,450円(うち1,200円は受け入れ決定後に当館から送付する「納入通知書」により納入。250円は実習当日納入)
 
         令和2年度博物館実習風景
 
<問い合わせ>
 埼玉県立さきたま史跡の博物館 広報・学習支援担当
 住所:〒361-0025 行田市埼玉4834
 電話:048(559)1181
 メール :k5911111@pref.saitama.lg.jp