令和3年度 企画展・特別展

 これからの展示

各展の日程・タイトル・内容等は変更となる可能性があります。

変更がありましたら、トップページの「新着情報」にて随時お知らせいたします。


最新出土品展

2021.10.9~2021.11.21

地中からのメッセージ

 埼玉県内で発掘調査され出土した資料を中心とした、発掘成果の速報展示です。


ほるたま展

2021.12.11~2021.2.6

ほるたま展2021

(公財)埼玉県埋蔵文化財調査事業団が発掘調査した遺跡から出土した資料のうち、設定したテーマに沿ったものを選んで展示します。


テーマ展

2022.2.26~(未定)

埼玉の遺跡「新屋敷遺跡」(仮)

埼玉県鴻巣市に所在する、「新屋敷遺跡」を紹介するテーマ展です。

新屋敷遺跡は、旧石器時代から近世にかけて、多岐にわたる時代の出土品が検出されています。中でも古墳時代は100基以上の古墳が造営され、隣接する埴輪窯跡から大量の埴輪が埼玉古墳群に供給されています。この遺跡の特性と埼玉古墳群との関連性などを探ります。

 終了した展示

企画展

2021.7.10~2021.9.12

運ぶ-埼玉古墳群とモノの動き-

埼玉古墳群に立てられた埴輪や捧げられた土器、石室の石材は遠く離れた場所から運ばれてきました。また、埼玉古墳群の周辺の集落からも海から運ばれたものが出土しています。

一方で埼玉県内で作られたり、採取されたモノが遠く離れた場所で出土しています。

こうしたモノの動きから、古墳時代の河川を通じた物流を考えます。