令和4年度 企画展・特別展

 これからの展示

各展の日程・タイトル・内容等は変更となる可能性があります。

変更がありましたら、トップページの「新着情報」で随時お知らせいたします。

 


埼玉の考古おひろめ展

2022.7.16 ~ 2022.9.4

地中からのメッセージ

埼玉県には約10,000の遺跡があります。毎年200件を超える発掘調査が行われ、貴重な発見が相次いでいます。それらは、埼玉県の歴史を語る上で大変重要な資料です。

本展示では、令和3年度までの発掘調査の出土品や整理作業を終了したもののほか、学術上注目される考古資料、話題となったものなどをご紹介します。旧石器時代から江戸時代までのさまざまな資料を展示します。

 

         

企画展

2022.10.8 ~ 2022.11.27

家形埴輪の世界(仮)

家形埴輪を中心に関連する考古資料を展示し、古墳時代当時の人々が住んでいた住居や居館の様子を紹介する企画展です。埼玉古墳群から出土した家形埴輪の他、埼玉県内外で出土した様々な家形埴輪を展示する予定です。

 

         

ほるたま展

2022.12.17 ~ 2023.2.5

ほるたま展2022(仮)

公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団が発掘調査した遺跡から出土した資料のうち、設定したテーマに沿ったものを選んで展示します。


テーマ展 埼玉の遺跡

2023.2.25 ~

埼玉県には約10,000の遺跡がありますが、そのなかでも特に注目される遺跡を取り上げて紹介する展示です。1つの遺跡に焦点をあて、その遺跡の理解をより深めるような展示を予定しています。

 過去の展示

令和3年度はこちら

 

0 0 0 9 5 2 7