新着情報

NEW 第11回ミュージアムフォーラムが開催されます

ミュージアムフォーラムとは

 学芸員の日々の研究活動を紹介するため、毎年、若手学芸員を中心に県立博物館施設8館合同で企画している研究発表会です。

 今年度は当館の学芸員も発表を行います。ぜひご参加ください。

1 開催日時

令和4年1月22日(土)

 午前の部 10:20~12:00

 午後の部 13:00~15:40

 

2 名称

第11回 学芸員合同研究発表会 -ミュージアムフォーラム-

 

3 会場

埼玉県立歴史と民俗の博物館 講堂

さいたま市大宮区高鼻町4-219

℡048-645-8171

●大宮駅から東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅 徒歩5分

●駐車台数(18台)に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

※お問い合わせは「埼玉県立自然の博物館ミュージアムフォーラム担当(0494-66-0407)」までお願いいたします。

 

3 聴講費用

無料

※展示を御覧の場合は、別途観覧料が必要です。

 

4 内容

①【午前の部】10:20~12:00

10:20

開会・あいさつ・開催趣旨説明

10:25~11:10
◆『クレヨンしんちゃん』の舞台はなぜ“かすかべ”なのか?-作品に描かれる首都圏郊外で暮らす家族像-

文学/安達 愛(歴史と民俗の博物館)

11:15~12:00

◆貝化石から古環境をひもとく

自然/山岡 勇太(自然の博物館)

②【午後の部】13:00~15:40

13:00

開会・あいさつ・開催趣旨説明

13:05~13:50

●シルクロードを通った仏教-中央アジア仏教寺院の立地から-

考古/ナワビ矢麻(さきたま史跡の博物館)

13:55~14:40

●仏画と説話ー智光曼荼羅(まんだら)について-

美術史/西川真理子(歴史と民俗の博物館)

14:40~14:50

休憩

14:50~15:35

●鎌倉府の成立と河越氏

歴史/駒見 敬祐(文書館)

5 申込方法及び定員

(1)往復はがき

往復はがきの往信面に、(1)氏名、(2)住所、(3)電話番号(緊急連絡先)、(4)御希望の時間(①午前の部または②午後の部)をお書きください。

※1枚につき2名まで申込できます。参加される全員のお名前をお書きください。

※1枚につき午前・午後どちらか1つのみの申込となります。
午前・午後とも申込を御希望の場合は、それぞれにお申し込みください。

 

(2)電子申請システム

  午前の部 申込はこちらから(別のウインドウが開きます)

 

  午後の部 申込はこちらから(別のウインドウが開きます)

 

※参加の申し込みは【午前の部】と【午後の部】で別となっております。
両方の参加をご希望の方は、それぞれの申込フォームから申請をお願いします。

定員

午前の部・午後の部 各81名

(申込みは先着順ではありません応募が定員を超えた場合は抽選となります

 

6 申込期間

令和3年12月1日 ~ 12月20日(月)必着

 

7 お客様へお願い

・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期または中止等の変更が生じる場合があります。

・マスクの着用、手指の消毒をお願いします。

 

8 主催

埼玉県教育委員会

県立歴史と民俗の博物館 県立さきたま史跡の博物館 県立嵐山史跡の博物館 

県立近代美術館 県立自然の博物館 県立文書館 さいたま文学館 県立川の博物館  

 

申込み・問い合わせ先

埼玉県立自然の博物館 ミュージアムフォーラム担当

〒369ー1305 秩父郡長瀞町長瀞1417-1

TEL 0494-66-0407

 

チラシ(PDF:805KB)