2020年10月の記事一覧

古墳を活かす、古墳でつながる!文化財活用プロジェクトについて

埼玉県内の古墳にスポットを当てたプログラムを実施します
埼玉県にたくさんの古墳があることを知っていますか?古代の墓である古墳は現代の私たちの生活空間にとけ込み、ともすると見過ごしてしまいますが、実はあなたの身のまわりにも存在しているのです。

2020年3月、行田市にある埼玉(さきたま)古墳群が国の特別史跡になりました。特別史跡は、史跡の中でも学術上の価値が特に高く、日本文化の象徴となるものとされています。これを契機として、埼玉古墳群を中心とする県内の古墳にスポットを当てた「古墳を活かす、古墳でつながる!文化財活用プロジェクト」を実施します。

古墳を知り、その魅力を感じられるさまざまなプログラムに、あなたも参加してみませんか?

 

→詳細はこちらから←

0